カテゴリー: 木村敦子の症例報告

木村敦子による症例報告

報告者別 カテゴリー一覧

◆特定症状の症例報告をお探しの際は、サイトフッターの「サイト内キーワード検索」をご活用下さい。

症例報告における専門用語解説

5ヶ月前の腰部の術後から続く臀部上部の痛みの改善例

【患者】70代後半 男性
【主訴】
5ヶ月前の腰の手術の後からずっとお尻の上の方が痺れているような痛みがある。
【既往歴】腰部術後(約5ヶ月前)
【現病歴】
約5ヶ月前の腰部術後から近医整形外科にてリハビリを行なっていたが、臀部の上部に痛みがある。約2ヶ月前から仕事に復帰し、仕事で長時間の座位の後、立位への移行する動作で痛みが出現する。しばらく歩行すると少し痛みは少なくなるが、歩行を続けると臀部上部に痛みが出現する。
続きを読む

12年前からの腰痛のため前傾姿勢になってしまった女性の姿勢の改善例

【患者】70代前半 女性
【既往歴】ー
【主訴】
12年前から腰痛があり、気が付いたらこんなに体が前に傾いてしまった。洗濯物を干すときに腕を上に伸ばせない。5分歩くと腰と膝が痛い。
【現病歴】
約12年前に農作業をやめてから腰痛を発症し、歩くのが辛くなり、横になっていることが多くなった。近医受診の際、骨を強くする薬を処方され、現在も服用中。約12年前から痛みが悪化し始め、徐々に前傾姿勢となった。歩くときも前傾姿勢でないと難しく、膝関節を屈曲した状態で歩くため、5分ほどの歩行で膝関節にも痛み出現し、補助器具がないと長時間の歩行は困難となっている。
続きを読む

今朝、庭の草刈り中に発症した急性腰痛の改善例

【患者】50代前半 女性
【主訴】
今日の朝、庭の草刈りをしていたら腰がグキッとして、動けなくなった。ぎっくり腰だと思う。
【既往歴】
子宮摘出術後(詳細不明)
コレステロール降下薬服用中
【現病歴】
2日前に腰部に違和感を感じたが放置し、今日の午前中に庭の草刈りの作業中に急性腰痛を発症し、動けなくなった。
続きを読む

6ヶ月前から続く左手関節の痛みの改善例

【患者】70代後半 男性
【主訴】
左手首を捻るとズキっと激痛が走る。
【既往歴】-
【現病歴】
6ヶ月程前から誘因なく左手関節に痛みが発生。
続きを読む

3年前から続く左右股関節痛の改善例

【患者】70代前半 女性
【主訴】股関節が痛い。
【既往歴】心房中隔欠損症術後
【現病歴】
約3年前から全身に痛みがあり、股関節も同時期から痛みがあるため近医整形外科を受診したが、異常なしと診断された。体操や色々なセルフケアを試しているが、改善しない。
続きを読む

1ヶ月前から続く左右膝関節の脱力感の改善例

【患者】60代後半 女性
【主訴】
両膝に力が入らない気がして、床に膝をついたら何かにつからないと立てない。
【既往歴】リウマチ(15年前から服薬中)
【現病歴】
以前から右股関節に違和感があり、右股関節に加重しないように生活しているが、約1ヶ月前から左右膝関節に脱力感があり、しゃがみ動作の途中で左右膝関節の力が抜けて、床に膝をつく姿勢になってしまい、しゃがみ動作を保てない。床に膝をつく姿勢からの起立動作は周囲に掴まり立ちをしないと困難。
続きを読む

4ヶ月前から始まった右股関節の違和感の改善例

【患者】60代後半 女性
【主訴】
右股関節がズレてしまうような違和感と怖さがあり、歩けなくなるのではないかと心配。
【既往歴】リウマチ(15年前から服薬中)
【現病歴】
以前から右股関節に違和感があり、近医整形外科でX線検査したところ「股関節のかぶりが浅い」と言われた。約4ヶ月前の清掃の仕事中、股関節に異音がし、痛みを感じた。それ以来、怖くて右股関節に加重しないように注意しながら生活しているが、椅子からの起立動作で右股関節に痛みがあり、長時間歩行で右股関節に痛みが出ることから、歩けなくなってしまうのではないかと不安に思っている。
続きを読む

11日前から続く右足背の痛みの改善例

【患者】10代前半 女性
【主訴】
歩くと右足の甲が痛い。常に足が重だるい。
【既往歴】喘息(服薬中)
【現病歴】
11日前の陸上の部活中に右足背に痛みを感じ、治療院で施術を受けたが運動をすると再発する。常に下肢が重く感じると訴えている。
続きを読む

2ヶ月前から続く浅呼吸の改善例

【患者】70代前半 男性
【主訴】呼吸が浅く、苦しくなり眠れない。
【既往歴】人工肛門装着術後(約2ヶ月前 詳細不明)
【現病歴】
2ヶ月前に大腸ポリープ摘出手術をし、人工肛門を装着している。その頃から呼吸が浅くなり、就寝時も息苦しさで目が覚めることがあり、睡眠不足になっている。身体全体が硬くなっているような気がすると訴えている。
続きを読む

頚椎ヘルニアと診断された頚部痛の改善例

【患者】70代前半 女性
【主訴】
首が痛くて病院に行ったら頚椎ヘルニアなので手術すると言われたが、首の手術は危険だと家族に反対された。
【既往歴】
右膝人工関節置換術後(2017.7)左膝人工関節置換術後(2018.4)
左上腕骨骨折(2018.11)
【現病歴】
2018年11月の左上腕骨骨折から頚部左側から左肩関節にかけて引張感を感じており、頚部左側に痛みを感じるようになった。近医整形外科を受診したところレントゲン撮影にて頚椎ヘルニアありと診断され、手術を勧められたが、家族から首の手術は危険だからと反対されている。
続きを読む