投稿者: jhocr

報告者別 カテゴリー一覧

◆特定症状の症例報告をお探しの際は、サイトフッターの「サイト内キーワード検索」をご活用下さい。

症例報告における専門用語解説

3年前から悪化傾向にある肩の痛みが1回の施術で改善した例

【患者】80代前半、女性
【既往歴】―
【主訴】3年前から急に肩が痛くなり、症状が悪化している。
【現病歴】約3年前に特に誘因なく突然両肩の痛みを発症。以来悪化している。耐えられない時に近医にて痛み止めの注射を受けたり、マッサージ等に通ったりしているが、最近頻度が高くなっているので不安を感じている。
続きを読む

悪化傾向にあった半年前に出現した右環指・小指の痺れの改善例

【患者】40代前半、女性
【既往歴】―
【主訴】半年くらい前から指が痺れている。
【現病歴】約6か月前に特に誘因なく右環指・小指の痺れが出現。近医受診にて異常なしとの診断。特に治療を受けていなかったが、知人に紹介され当院受診。
続きを読む

何をしても改善しなかった1年続く右母趾の痺れが1回の施術で改善した例

【患者】80代前半、男性
【既往歴】―
【主訴】1年ほど前から足の親指だけがずっと痺れている。
【現病歴】約1年前に右下肢に痺れが出現。近医にて検査を受けるも異常なしのとことであった。徐々に下腿の痺れは消失したが、右母趾の痺れが残存している。マッサージや整体に週4日通っていることを知人に話したところ、当院を紹介され受診された。
続きを読む

5年以上続く左殿部痛が約10分の施術で改善した例

【患者】40代後半、女性
【既往歴】―
【主訴】5年くらい前から左のお尻に痛みがある。長時間座っていると悪化する。
【現病歴】約5年前、しりもちをついた後から左殿部痛が発生。特に治療を受けず痛みは軽減したが、消失しない。デスクワークのため長時間座っていると痛みが悪化する。
続きを読む

約10年前に自転車で転倒した際の足関節捻挫による痛みが残存する症状の改善例

【患者】60代前半女性
【主訴】右足の内くるぶしが痛い
【既往歴】約10年前に自転車走行時歩道から落ち転倒した際に右足関節捻挫する。
【現病歴】ー
続きを読む

4か月前の事故の後遺症で首が痛い

【患者】30代後半男性
【主訴】4か月前の事故の後遺症で首が痛い
【既往歴】ー
【現病歴】約4か月前に自動車停車時、後方から自動車に衝突され近医整形外科にて頚部捻挫と診断され加療後、痛みが残存している。
続きを読む

長年続く首痛に対する改善例

【患者】50代前半男性
【主訴】首の後ろに痛みがありスッキリしない。
【既往歴】ー
【現病歴】約20年前より首の痛みがあり多くの整骨院や整体に通院してきた。紹介により来院。
続きを読む

半年前から腰痛の為、歩行困難だった症状に対する改善例

【患者】60代後半女性
【主訴】歩いた時に左腰が痛い。
【既往歴】ー
【現病歴】約6か月前より腰の左側が痛くなり、近医整形外科受診し外用薬処方を受ける。我慢して生活していたが、友人のご紹介により当院を受診。
続きを読む

2年前に発症した左右大腿部の突っ張り感の改善例

【患者】70代前半 男性
【主訴】 数歩でも歩いたら突っ張り感がでる。痛みはないが長時間歩くのが怖い。
【既往歴】糖尿病、高血圧症
【現病歴】約2年前から両足に違和感が出現し、約1年半前から左右大腿後面外側の突っ張り感を訴える。
続きを読む

2年前に発症した背部痛の改善例

【患者】70代後半 女性
【主訴】背中が痛くてずっと治らない。
【既往歴】大腿骨骨折(術後)
【現病歴】約10年前、転倒により大腿骨骨折後、背部痛を発症し消長を繰り返す。約2年前から誘因なく、背部に痛みが発症。近位整形外科にて貼付剤と鎮痛剤を処方されている。
続きを読む