カテゴリー: 柳原久恵の症例報告

柳原久恵の症例報告

報告者別 カテゴリー一覧

◆特定症状の症例報告をお探しの際は、サイトフッターの「サイト内キーワード検索」をご活用下さい。

症例報告における専門用語解説

1年前から続く難聴の改善

【患者】70代後半 男性
【主訴】1年程前から左耳の聞こえが悪くなり最近は殆ど聞こえない。
【既往歴】糖尿病
【現病歴】近医耳鼻科で高齢による難聴と言われ、補聴器を勧められ購入したが、違和感があり使用していない。
続きを読む

2日前のゴルフのラウンド中に発生した頚部左側と左肩周囲の痛みと可動域制限が1回の施術で改善した一例

【患者】20代後半 男性
【主訴】左肩が痛くなって首が回らなくなった。
【既往歴】ー
【現病歴】2日前のゴルフのラウンド15ホール目でドライバーを振ったら左肩甲骨に痛みが出て左側に首が回らなくなった。
続きを読む

右第3大臼歯を抜歯後発生した下顎右側関節痛の改善例

【患者】40代前半 女性
【主訴】約2ヶ月前に親知らずを抜いてから下顎が痛くて口が開けにくくなった。
【既往歴】ー
【現病歴】約2ヶ月前に右第3大臼歯を抜歯後、下顎右側に痛みが発生し、開口しにくくなったため、抜歯してもらった歯科に行ったが異常がないと言われた。
続きを読む

2週間前からの右足関節背屈時の痛みが1分で改善した一例

【患者】20代後半 女性
【主訴】歩くと足首が痛い。
【既往歴】ー
【現病歴】約2週間前から毎日通勤で、片道30分程歩いていたら徐々に痛みが増して歩行が辛い。
続きを読む

20年前に発症した左足関節背屈時の痛みが約30秒で改善した一例

【患者】30代後半 女性
【既往歴】ー
【主訴】左足首を曲げると痛い。
【現病歴】約20年前に部活で陸上をしていた時に足首を痛めた経験がある。当時整形外科受診し、骨に異常なしとの診断を受け自然回復にまかせたが、現在も左足首を曲げると痛い。
続きを読む

歩行に支障をきたす両足関節痛の改善例

【患者】70代前半 女性
【主訴】いつの頃からか歩くと両足首が痛くなる。
【既往歴】高血圧症、不整脈
【現病歴】両足関節の底屈・背屈動作で痛みが生じる。歩行や階段昇降で痛みが増悪する。
続きを読む

5年前の骨折後に発症した右肩の突っ張り感の改善例

【患者】30代後半 男性
【主訴】右肩を水平に上げると突っ張り感があり上げにくい。
【既往歴】ー
【現病歴】約5年前にウエイトトレーニング中に右鎖骨骨幹部を骨折してから痛みはないが突っ張り感がある。
続きを読む

1ヶ月前の転倒による階段昇降時左膝関節痛の改善例

【患者】50代後半 女性
【主訴】転倒して膝を、強打してから左膝が痛くて階段の上り下りが辛い。
【既往歴】ー
【現病歴】5年ほど前にテニスをしていて左膝関節に痛みが発生。テニスをやめてからは時々痛みはあったが生活に支障はなかった。約1ヶ月前に転倒した後から左膝関節に痛み発生。
続きを読む

仕事を休まなければいけない程の腰痛が約30分で改善した一例

【患者】20代前半 女性
【主訴】腰痛がひどくて立っていられなくて仕事ができない。
【既往歴】ー
【現病歴】5歳からバレエをしていて腰痛になり、バレエをやめて腰痛は感じなくなっていたが、4月より料亭で料理をするようになり立位、座位とも腰痛がひどく約2週間前から仕事を休んでいる。
続きを読む

2ヶ月前からの口渇感と頚部つっぱり感の改善例

患者】70代前半 女性
【主訴】約2ヶ月前から口の中が渇く。
【既往歴】白内障手術(1年前)
【現病歴】約2ヶ月前から頚部前面と両側面のつっぱり感が発現し、口渇感が増大した。
続きを読む