カテゴリー: 佐々木裕江の症例報告

佐々木裕江の症例報告

報告者別 カテゴリー一覧

◆特定症状の症例報告をお探しの際は、サイトフッターの「サイト内キーワード検索」をご活用下さい。

症例報告における専門用語解説

起き上がり動作時の仙骨周辺の痛みの改善例

【患者】30代前半 女性
【主訴】朝、起き上がるのに仙骨周辺に痛みあって日中も常に重だるい感じがある。
【既往歴】ー
【現病歴】約3ヶ月前、部屋の模様替えで重いものを持った翌日、起床時の起き上がり動作時に仙骨周辺に痛みが発生。
続きを読む

3ヶ月前の突き指により左第4指を負傷した痛みの改善例

【患者】20代後半 女性
【主訴】約3ヶ月前に子供を連れて遊園地へ行き、子供を追いかけていたら階段で転び、突き指をした。それから薬指を曲げると痛くて曲げにくい。
【既往歴】―
【現病歴】約3ヶ月前に階段で足を踏み外して転倒し、左環指を負傷した。以降、左第4指の屈曲動作時に痛みが発生。
続きを読む

後頭部周辺の絞扼感が改善した例

【患者】40代後半 男性
【主訴】10日前から後頭部からこめかみにかけて強く締め付けられる感じで身体全体が怠い。
【既往歴】腰椎椎間板ヘルニア
【現病歴】20代前半から腰痛が発生し、消長を繰り返すが現在腰痛は発生していない。現在は特に要因もなく後頭部周辺に絞扼感が発生している。
続きを読む

1年前に発症した左大腿部痛の改善例

【患者】30代前半 女性
【主訴】 上り坂が多い道を長距離歩いてから左脚太ももの下の方を指で、ぐーっと押したら痛い。
【既往歴】卵巣癌(術後15年)
【現病歴】約1年半前から左脚に違和感が出現し、約1年前から左大腿前面と外側広筋周辺に痛みが出現した。合計4回大腿部へのトリガーポイント注射を行ったが痛みが軽減せず悪化しており、知人の紹介により当院へ来院された。
続きを読む

2週間続く胸腰部可動域制限の改善例

【患者】40代前半 女性
【主訴】寝てる時に急に腰が痛くなった。 それ以降、夜中に腰が痛くて目を覚ますことが多く熟睡できない。
【既往歴】―
【現病歴】約2週間前から多忙な仕事により、パソコンを1日7時間以上使用するほど事務作業に追われており、長時間の座位姿勢が続いた。その後、睡眠時に腰部痛を発症し増悪を繰り返す。
続きを読む

2年前から続く左肩関節可動域制限が改善した例

【患者】20代後半、男性
【既往歴】―
【主訴】デスクワークを始めてから左腕が痛くて上がらなくなった。仕事に差し支えるので治して欲しい。
【現病歴】約2年前から在宅で12時間程デスクワークをしており、仕事後はゲームをし、1日に16時間程パソコン作業をしている。その後、左腕を上げると痛みが発生し、腕が上がりにくくなり増悪を繰り返す。
続きを読む

6ヵ月前の左足関節捻挫後から残存する痛みの改善例

【患者】20代後半 女性
【主訴】購入したばかりの慣れないヒールで歩いていたら、転びそうになり足がグキッとなった。
【既往歴】ー
【現病歴】約6ヶ月前、歩行時にバランスを崩し左足関節を捻挫した。正座姿勢により左外果周辺に痛みが出現。
続きを読む

急性的に発生した左脚の倦怠感と左大腿部痛の改善例

【患者】70代前半 男性
【主訴】仕事で長時間立ち仕事をしていたら急に左脚が痛くなってきた。
【既往歴】−
【現病歴】約1週間前から誘因なく左大腿部の痛みが発症。
続きを読む

2年前に発症した左右大腿部の突っ張り感の改善例

【患者】70代前半 男性
【主訴】 数歩でも歩いたら突っ張り感がでる。痛みはないが長時間歩くのが怖い。
【既往歴】糖尿病、高血圧症
【現病歴】約2年前から両足に違和感が出現し、約1年半前から左右大腿後面外側の突っ張り感を訴える。
続きを読む

2年前に発症した背部痛の改善例

【患者】70代後半 女性
【主訴】背中が痛くてずっと治らない。
【既往歴】大腿骨骨折(術後)
【現病歴】約10年前、転倒により大腿骨骨折後、背部痛を発症し消長を繰り返す。約2年前から誘因なく、背部に痛みが発症。近位整形外科にて貼付剤と鎮痛剤を処方されている。
続きを読む