カテゴリー: 渡邉敏正の症例報告

渡邉敏正による症例報告

報告者別 カテゴリー一覧

◆特定症状の症例報告をお探しの際は、サイトフッターの「サイト内キーワード検索」をご活用下さい。

症例報告における専門用語解説

一度休憩すると、次の一歩目に出る右踵部痛改善例

【患者】50代前半 男性
【主訴】座ったり、車の運転をしたりした後の一歩目で出る右踵の痛みが辛い。
【既往歴】新型コロナウイルス感染症
【現病歴】約半年前から、特に誘因なく発症。
続きを読む

毎日の仕事で8時間パソコン作業する方の後頚部左側の痛み

【患者】40代後半 女性
【主訴】仕事でパソコンを触る時間が多いからか、左首から左肩にかけて、痛みとツッパリ感があって辛い。
【既往歴】手術:扁桃腺切除(約20年前)
【現病歴】4〜5年前から後頚部痛あり。仕事でパソコン入力作業が多いためかもしれないとのこと。3〜4日前から痛みが増強してきたため来院。頚部の外傷歴なし。
続きを読む

長時間のパソコン作業が誘因と訴える右肩関節痛の改善例

【患者】40代後半 女性
【主訴】右肩が痛い。右肘を曲げて動かすと肩が痛くて回せない。前から、横からは上がる。
【既往歴】ー
【現病歴】約1年前、右肩から上腕にかけて徐々に痛みが発生。仕事でパソコン入力作業が多いことによる可能性を本人は考えている。自然治癒を待っていたが、なかなか改善しないため来院。外傷歴なし。
続きを読む

卓球練習中に発症した股関節痛改善例

【患者】20代前半 男性
【主訴】右脚に体重移動すると、右股関節が痛い
【既往歴】ー
【現病歴】筆者が見学中の卓球練習中に右股関節痛が出現
続きを読む

40年前の事故で受傷してから、トイレに座るのも辛かった左膝痛改善例

【患者】50代後半 男性
【主訴】膝の裏が痛くて洋式トイレに座るのも、左膝を伸ばしたまま痛みを堪えて座っていく状態で辛い
【既往歴】ー
【現病歴】約40年前にオートバイ乗車中に事故に遭い受傷、以来、左膝窩の痛みは残存し続けていた
続きを読む

2ヶ月前から続く、両股関節の歩行開始時痛の改善例

【患者】60代後半、女性
【主訴】歩く時に両方の股関節が痛い
【既往歴】特記事項なし
【現病歴】約5年前、特に誘因なく両股関節痛(右>左)が発生。近医整形外科を受診し、レントゲン検査にて両変形性股関節症の診断を受けた。以降、痛みが強い時は、市販の湿布を貼って過ごしていた。約2ヶ月に自宅で掃除中に両股関節とも痛みが悪化し、継続している。
続きを読む

車椅子を使用するほどの両下肢痛が1回の施術で歩行可能になった一例

【患者】60才前半、女性
【主訴】立ち上がる時や歩く時に両脚がすごく痛い
【既往歴】特記事項なし
【現病歴】約1ヶ月前、朝起床後に起き上がった際に腰痛が発生。その後、徐々に両臀部から大腿後面・左下腿後面へと痛みの範囲が拡大した。近医整形外科を受診し、レントゲン検査にて骨に異常なしと言われ、消炎鎮痛剤の処方を受けた。近所の整骨院に2週間以上通っているが、まだ痛みが変わらず残存している。また、一昨日より両下肢痛が悪化し、本日当院来院時は車椅子を使用している状態。
続きを読む

20年前に老人性難聴と診断され、5年ほど前から秋になり虫の音が聞こえずさみしさを感じた80代女性の右耳難聴の改善例

【患者】80代後半 女性
【主訴】普段から右耳では電話も聞こえにくかったのだが、虫の音が聞こえていないという事に気付いて、季節を感じられず寂しい
【既往歴】変形性股関節症 老人性難聴
【現病歴】約20年前から、電話を右耳で受けると聞こえにくい事から、難聴のような症状に気付いたとの事、昨年、秋頃に近位耳鼻咽喉科を受診した所、耳垢も多く溜まっていた為、耳垢除去によりわずかには改善したが、未だ左右差は大きくあるとの事だった。
続きを読む

一日前から誘因なく発生した歯痛の改善例

【患者】30代前半 男性
【主訴】昨日から歯が痛くなりました。まだ生活差し支えるほどではないものの、気になる。
【既往歴】変形性股関節症 脊柱管狭窄症 腰椎椎間板ヘルニア
【現病歴】一日前から突然歯が痛くなった。
続きを読む

約2年前のギックリ腰を契機に今も続く、腰背部痛の改善例

【患者】50代後半、女性
【主訴】左の腰が痛い。前かがみがしにくい。
【既往歴】車にはねられ全身打撲で約2ヶ月入院(20代前半)
【現病歴】前述既往歴以来、腰痛で通院することが度々ある。痛みが強い時は、ブロック注射やトリガーポイント注射を打ったこともある。30代の時、MRIで腰椎椎間板ヘルニアを指摘された。40代の頃から痛みの出現頻度が増えた。約2年前、特に誘因なく腰痛が悪化。近医整形外科にて、急性腰痛症の診断を受けた。それ以降、腰部に痛みが残存しており、現在も他院で通院リハビリを行っている。本日も行ってきた。
続きを読む