カテゴリー: 山田薫の症例報告

山田薫による症例報告

報告者別 カテゴリー一覧

◆特定症状の症例報告をお探しの際は、サイトフッターの「サイト内キーワード検索」をご活用下さい。

症例報告における専門用語解説

嗄声により会話が聞き取りにくい症状の改善例

【患者】80代後半 男性
【主訴】声がよく出ない。会話中聴き取れず、えっ?とよく聞かれる。
【既往歴】睡眠時無呼吸症候群
【現病歴】約20年前から時々嗄声が発生し、会話中に何度も同じ事を話す事が多くなった。
続きを読む

5年前の転倒後から消長を繰り返す右鼠径部から大腿部痛の改善例

【患者】50代後半 男性
【主訴】5年前に自転車から転倒してから右の太モモの付根から太モモにかけて痛みが出たり消えたりしている。運動すると痛みが強くなる。
【既往歴】-
【現病歴】約5年前に自転車から転倒。右大腿部を強打して以来、右鼠径部から大腿部外側周縁に痛みの消長を繰り返している。近医整形外科を受診。レントゲンで異常無しと診断。
続きを読む

10年以上前から続く膝関節痛の改善例

【患者】70代後半 女性
【主訴】10年以上前からずっと右膝内側が15分位歩くと痛くなる。
【既往歴】ー
【現病歴】約10年以上前から右膝関節内側に痛みが発症し、約15分歩行すると右膝関節内側に痛みが増大する。
続きを読む

今朝起床時起き上がれない腰部痛の改善例

【患者】50代後半 女性
【主訴】朝起きたら腰が痛くてなかなか起き上がれなかった
【既往歴】ー
【現病歴】約一週間前から大掃除で襖を持ち上げたり、子供をおんぶしたりと、普段の約3倍程腰に荷重をかけ続けた事により、今朝腰部痛で起き上がリ動作に時間を要した。起床時から3時間位経ち今は痛みが少し感じる程度となった。
続きを読む

手術を考える程の右股関節痛の改善例

【患者】60代後半 男性
【主訴】右股関節に体重がかかると痛い。
【既往歴】変形性股関節症
【現病歴】約4年前誘因なく右股関節痛が発症した。近医整形外科にて変形性股関節症と診断。手術を勧められた。筋トレが趣味で週2回程度している。約3ヶ月前から痛みが増悪している。立位時痛みが出現し、歩行時右脚荷重で痛みが増大。
続きを読む

半年前から続く右膝関節の痛みが1分で改善した例

【患者】80代後半 男性
【主訴】朝起きた時から両膝が痛い。今朝は、右膝が痛かった。
【既往歴】ー
【現病歴】約半年前から誘因なく膝関節痛が発症した。左右共痛みがある。近医整形外科にて骨の異常はなく、痛みの強い日は湿布とサポーターを使用している。来院当日は、右膝の痛みが強く、右膝に湿布とサポーターをしている状態。
続きを読む

1ヶ月前の転倒で発現した左手関節痛の改善例

【患者】50代後半 女性
【主訴】1ヶ月前に地面に左手をついてから手首が痛くなった。
【既往歴】ー
【現病歴】約1ヶ月前自転車走行時に左側へ転倒。左上肢を地面について身体を支えた。その後、左手関節に痛みが発生する。
続きを読む

2日前に発症した背部左側の痛みの改善例

【患者】80代後半 女性
【主訴】寝ている時に背中の左側が痛くて目が覚めた。
【既往歴】ー
【現病歴】約2日前から誘因なく、背部左側に痛みが発症し、寝起き後も暫く痛みて起き上がれない。
続きを読む

左手首捻挫後に発症した痺れの改善例

【患者】50代後半 女性
【主訴】左手首が常に痺れている
【既往歴】左手首粉砕骨折(約8ヶ月前)
【現病歴】約8ヶ月前左手首を粉砕骨折した。治療後暫くは痛みもなく可動域もリハビリ後は殆ど右手首と同じ程回復していた。約5ヶ月前転倒時左手首に荷重がかかり左手首を捻った。以来左手首周辺に痺れが発症した。近医整形外科にてレントゲンで異常はなかった。
続きを読む

右手掌で荷重する際に発症する右手関節の痛みの改善例

【患者】50代後半 男性
【主訴】手首に体重をかけると右手首が痛い
【既往歴】ー
【現病歴】約3ヶ月前から特に誘因なく、右手手掌で荷重をかけると右尺骨茎状突起辺りに痛みが発生する。
続きを読む