カテゴリー: 大木真理の症例報告

大木真理による症例報告

報告者別 カテゴリー一覧

◆特定症状の症例報告をお探しの際は、サイトフッターの「サイト内キーワード検索」をご活用下さい。

症例報告における専門用語解説

幼少時から続く顔面と頭皮に痒みがあるアトピー性皮膚炎の改善例

【患者】40代後半 男性
【主訴】子供の頃からアトピーで顔や頭皮が痒い。顔は常に痒い状態、赤くなっている。
【既往歴】アトピー性皮膚炎
【現病歴】近医内科にて幼少期にアトピー性皮膚炎との診断を受けた。以前はステロイド軟膏なども使用したことがあるが、ほとんど変化がないので現在は何も薬は使用していない。現在は顔面に痒みが常に生じた状態である。
続きを読む

約3年前から続く胃のムカムカ感を伴う呼吸困難の改善効果

【患者】70代前半、女性
【主訴】胃のあたりがムカムカする。呼吸をするのが苦しい。
【既往歴】逆流性食道炎
【現病歴】近医内科にて逆流性食道炎と診断を受けた。現在は胃のムカムカ感がひどく、呼吸が苦しい。以前にご自身で腹部を何度も揉んでいた様である。
続きを読む

約半年前に再発した仙腸関節周辺の疼痛の改善例

【患者】50代前半 女性
【主訴】特に歩行時に仙骨周辺に痛みがあり、歩くのが大変。10年前にも痛みがあったがその時はよくなり、再発したようです。
【既往歴】ー
【現病歴】約半年前から誘因なく歩行時に仙腸関節周辺に痛みが発生。特に歩行時に足を前方方向に出したり引いたりした時に痛みがます。足を引きずりながらの歩行をする。安静時痛なし。
続きを読む

約3年前にパーキンソン病と診断、運動困難と腰痛の改善例

【患者】50代後半、男性
【主訴】足が動かしづらい、引きずりながら歩く、両腕が動かしづらい、特に左側。
前かがみ姿勢になっているので腰痛もあり治したい。
【既往歴】パーキンソン病
続きを読む

約6年前のバイク事故での手術後も残存する左膝関節痛の改善例

【患者】40代後半 男性
【主訴】6年ほど前にバイク事故で手術をしたが膝の痛みが取れない。
【既往歴】ー
【現病歴】約6年前にバイク事故に遭い、左膝蓋骨外側部を負傷
その後手術を受けるも左膝蓋骨外側部の傷の上部の痛みが取れず、特に歩行時に痛みが増す。安静時痛あり。
続きを読む

強もみのマッサージを約10年以上受け、その後に発症した背部痛及び左肩の改善例

【患者】40代後半 男性
【主訴】常に左の背中、肩甲骨の周りが重だるい。左の肩も痛い。
【既往歴】ー
【現病歴】約10年以上前から、左の肩甲骨周辺、左肩が常に重だるい。マッサージに通っていたが更に痛みが増したように思われる。
続きを読む

約40年間就寝時に喘息発作を起こしていたダンス好きの女性の改善例

【患者】60代前半 女性
【主訴】特に寝ている時の喘息発作がつらい
【既往歴】ー
【現病歴】約40年前からダンスを行うと、ダンス直後と就寝時に喘息発作が起こる様になった。近医内科の診断を受けている。
続きを読む

高校生から30年間痛むどこへ行っても治らない頚部痛の改善例

【患者】40代後半 男性
【主訴】首を右に倒すと左首の奥の方が痛い。
【既往歴】ー
【現病歴】高校生の時に頚部左側に痛みを発症し、ありとあらゆる治療法を試したが30年たった現在も頚部左側に運動時痛が残存している。
続きを読む

ピラティスを行い悪化させた両股関節痛の改善例

【患者】 40代後半、女性
【既往歴】 腰痛、大腿内側の痛み
【主訴】 3か月前から両方の股関節が痛くなって、ピラティスをやった結果、悪化してきている。
【現病歴】 約3か月前に誘因なく両方の股関節痛を発症。ピラティスを行ったところ、痛みが悪化。安静時も歩行時も痛みがある。しゃがみ動作と立位時に痛みが増幅する。
続きを読む

朝からひどい頭痛がわずか4分の施術で改善した一例

【患者】50代前半 男性
【主訴】朝起きてから頭が痛い、今現在も痛い。
【既往歴】頚部痛、呼吸が苦しい
【現病歴】起床後、誘因なく頭痛が発症した。
続きを読む