カテゴリー: 島田幸治の症例報告

島田幸治による症例報告

報告者別 カテゴリー一覧

◆特定症状の症例報告をお探しの際は、サイトフッターの「サイト内キーワード検索」をご活用下さい。

症例報告における専門用語解説

3年前に発症した頭部本態性振戦の改善例

【患者】20代前半 男性
【主訴】約3年前から頭が震える様になった。
【既往歴】-
【現病歴】約3年前から頭部が震えるようになり、近医脳神経外科受診し投薬治療中。
続きを読む

変形性足関節症と診断された足関節の痛みが改善した症例

【患者】60代前半 女性
【主訴】約1年前から階段を降りる時に足首が痛い。
【既往歴】変形性足関節症(約1年前)
【現病歴】約1年前に右足関節が痛くなり近医整形外科にて変形性足関節症と診断され約3ヶ月間リハビリを行う。
続きを読む

9年前の脳出血後遺症による足関節背屈制限が改善した症例

【患者】50代前半、男性。
【主訴】足首が上がり辛いので、何もないところでも躓く事がある。
【既往歴】脳出血(9年前)
【現病歴】9年前の脳出血後遺症で左半身麻痺となる。麻痺はラグビーも出来る程度に回復している。
続きを読む

緑内障の既往がある方の視界の歪みが改善した症例

【患者】70代前半、女性。
【主訴】本を読む時、左眼が歪んで見えるので読みづらい
【既往歴】緑内障
【現病歴】10年以上前から緑内障の既往があり、同時期から左眼の視界の左側が歪んで見える様になる。
続きを読む

9ヶ月前から続く跛行を伴う右下肢の痛みが1回の施術で改善した症例

【患者】 80代前半、女性
【既往歴】 腰椎椎間板ヘルニア術後(2014年)
【主訴】 約9ヶ月前から突然、右足が痛くなりじっとしていても痛いし、痛いので歩くのが怖い。
【現病歴】 約9ヶ月前から誘因なく右下肢に安静時痛、歩行時荷重痛が出現する。
続きを読む

3週間前から続く左下肢の痛みが1回の施術で改善した症例

【患者】 60代前半、男性
【既往歴】 腰椎椎間板ヘルニア(2019年12月)
【主訴】 約3週間前から突然、左足が痛くなり靴下も履けない。大好きなテニスも休んでいる。
【現病歴】 約3週間前から誘因なく左下肢後面に痛みが発現した。次の日には夜間痛も伴うようになったが、2週間後には歩行や車の運転が出来る程度には軽減している。
続きを読む

高校2年生から悩まされてきた腰痛が1回目の施術で消失した例

【患者】50代後半、男性
【既往歴】―
【主訴】約30年前から腰の左側にへばりつく様な筋肉があり、何をしていてもずっと痛い
【現病歴】高校2年生の時に高校野球の練習中に腰を痛めて腰痛を自覚する。それ以来、痛いながらもずっと練習を続けてきた。社会人になってから慢性腰痛になり現在に至る。
続きを読む

1ヶ月前から続く右下肢のシビレを伴う痛みが1分の施術で改善した症例

【患者】 70代前半、男性
【既往歴】 脳出血(2015年9月、後遺症:右半身麻痺)
【主訴】 約1ヶ月前から右下肢全体がシビレて軟膏を塗るときにも、ちょっとでも皮膚に触れると痛いから塗れない。
【現病歴】 約1ヶ月前から誘因なく右下肢全体にシビレが発現した。
続きを読む

半年前から続く3分程度の歩行時にも起こる呼吸困難が改善した例

【患者】80代前半 女性
【主訴】ちょっと歩いただけで息が苦しくなり休みながらでないと歩けない。
【既往歴】脊柱管狭窄症術後(約2年前)
【現病歴】約1年前から歩行時に呼吸困難を感じるようになり、約半年前からは3分程度の歩行時にも呼吸困難が起こる様になる。近医内科では特に異常は伝えられていない。
続きを読む

1年半前から続く歩行に支障が出ている腰部痛が改善した例

【患者】70代前半 男性
【主訴】腰が伸びなくて、前傾姿勢でないと歩けない。伸ばそうとすると腰が痛い。
【既往歴】-
【現病歴】数年前から腰痛を感じていたが、約1年半前からは趣味である合気道も続けることが難しくなってきたので休会している。特に約1ヶ月半前から痛みが強くなったため退会の手続きをしようと思っていたところ、当院を紹介されて来院された。
続きを読む