トップ画像

講演風景



開催日程



医療・健康セミナーとは

月、先生をお招きして、特別講演を開催しております。

現在の日本の医療に限界を感じる事が多いとあなたも感じるかもしれません。

日本の医療は最先端医療の分野では、世界をリードする技術をもつと注目を集めていますが、
実際の治療はガイドラインに基づいた投薬と手術によるものが一般的です。

どれほど降圧剤を服用しても、がん細胞を切除しても、原因を取り除かなければ治療したことにはなりません。 また、治った実感のないまま、病院に通い医療費を払い続けることが、国の予算を圧迫する大きな要因として、国民の税金負担の増加にもつながっているのです。

本健康機構では、腰痛・肩こりなどの慢性的な痛みの新しい治療法、血行不良によりおこっている病気の新しい治療法、『緩消法』(かんしょうほう)の普及と、より良い医療を目指す医療従事者を招いた「医療・健康セミナー」を開催しており、賛助会員制度を設けて、あなたには『本当の健康を手に入れてほしい』と考えています。

ぜひ、100%治すための医療を目指す取り組みにご賛同いただき、当セミナーへのご参加をお待ちしております。


“医療は「治してもらう」から、「自分で選ぶ・予防する」時代へ”

療・健康セミナーは、現在の日本の医療への問題提起と、より良い医療の実現を目指して、2012年8月より毎月1回開催しています。

毎回、活躍中の医学博士のゲスト講演と、当一般社団理事長、坂戸孝志の
講演の2部構成で進行し、講師との懇親時間も設けています。

本セミナーは、現在の医療とは全く違う視点から話が進みます。
病気になったら病院に行って薬を処方してもらう、手術をする、といったこと以外に選択肢を持てるように、との新しい発想から情報発信していきます。

“治療法を自分で選ぶ”

“病気にならないよう予防する”

日本の皆さまが健康で笑顔に過ごせるよう、本セミナーがお役に立てることを切に願っております。


過去の開催情報