トップ画像

2017年10月8日(日)

先生顔写真
特別講師のご紹介
一般社団法人日本健康機構 理事長

坂戸 孝志 先生
「痛み」研究の第一人者。生理学博士。専門は筋肉生理学。
18歳の時、事故により重度の腰痛を発症。病院・治療院など50ヶ所以上通い300万円以上使うが治らず、30歳で1ヶ月間、寝たきりを体験する。
腰痛を治すために、学んだ医学の知識を活用して、治療法を考案し腰痛を完治。32歳で社会復帰を果たす。
2007年に、筋肉を無緊張状態に弛緩させて、痛みや病気を解決する治療法「緩消法」の開発に成功。以後、緩消法の普及活動を行っている。
現在、学校形式で、自分で腰痛を治す「腰痛アカデミー」は会員数1万人以上を数える。

特別講演のテーマ
理事長が語る日本の医療の現状と展望


講演風景

ただいま公開準備中です。今しばらくお待ちください。


その他の開催予定